富山の素材を使った創作料理-縁空

 

縁ありて花ひらき、恩ありて実を結ぶ、和の空間

春は、雪解け水が流れ出し、桜が咲き誇り、田の土を起こし、田植えがなされ、新緑が芽吹き始めます。
夏は、光一杯の太陽の恵みをうけ、稲が青々と育ち、木々にはセミが鳴き、水田では夜な夜なかえるの
大合唱が行われています。秋は、辺り一面、黄金色に輝き、稲穂が実りお米の収穫を迎えます。
夕暮れに虫の声に誘われ、風が香り、秋の夜長に月を愛でる。冬は、雪が降り積もる銀世界。
寒の時期に魚は身が引き締まり、脂がのり、お酒は新酒が仕込まれ、雪の下では土の恵みがじっくりと
春を待っています。砺波平野では、四季折々の様々な風景を感じる事が出来ます。
ゆったりとした和の空間で旬をお楽しみ下さい。

 

旬の味覚をたしなむ、地産池消

富山の澄んだ空気、清らかな水、力強い大地のもとで、四季の移ろいと共に
のびのびと育った旬の素材を生産者に感謝して、ひと手間くわえてお届けしたい。
次のひと口に胸を躍らせ、大切な方と会話が弾む、
そんな時間をご提供させて頂きたいと考えております。

 
「縁空のこだわり」

富山の厳選素材

富山にはコシヒカリや鮎をはじめとしたすばらしい食材がたくさんあります。厳しい冬と美しい水、そして広大な大地が育むとっておきの食材。「ちょっといい」は生産者のこだわりと自然の恵みから始まります。